Japan Institute of Information Technology コンタクトセンターの強化に取り組む、国内唯一の公的機関

HOMEコンタクトセンター推進協議会

コンタクトセンター推進協議会の活動
高付加価値を創出するコンタクトセンターへ
貴社の課題解決・変革をサポートします。

顧客満足に貢献し、高付加価値をもたらす戦略的コンタクトセンターを追求し、機能強化・普及・課題解決に取り組む、国内唯一の公的機関です。IT協会認定資格により、人材育成にも注力しています。

コンタクトセンター推進協議会について
会員交流会・研究会

100社を超すコンタクトセンター推進協議会 会員の交流や研究会を通じ、企業・業界の発展に取り組みます。 研究会スケジュール

会員交流会・研究会
コンタクトセンター教育

カスタマーサポートプロフェッショナル育成、IT協会認定資格取得のための教育プログラム。 コンタクトセンター教育プログラム

コンタクトセンター教育
コンタクトセンター総合大会

日本を代表するコンタクトセンターの先進事例発表会。毎年9月開催。 コンタクトセンター総合大会 過去の大会

コンタクトセンター総合大会
表彰制度

カスタマーサポートの推進・発展に寄与したと認めうる企業を、Best Customer Support of The Yearとして表彰します。 表彰制度

表彰制度
研究会スケジュール RSS 一覧を見る
  • 2017年度 第2回会員交流会 in 大阪:デジタル時代の顧客接点戦略の在り方を考察する
    ―デジタル・アナログ実践事例―
    2017年12月8日更新

    ※会員外の一般企業の方もご参加いただけます
    本交流会は、デジタル時代の顧客接点戦略をテーマに掲げ先進企業の事例を中心に取り組みや成果についてご講演いただくものです。
    会員外の方も無料でご参加いただけます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

  • 第1次 平成29年度 受賞記念現地見学会
    カスタマーサポート表彰制度受賞企業 サービス・ホスピタリティ・アワード受賞企業
    2017年11月9日更新

    顧客戦略部門からの強い要望にお応えして、「受賞記念現地見学会」を開催いたします。 
    平成29年度カスタマーサポート表彰制度受賞企業・サービス・ホスピタリティ・アワード受賞企業合わせて4社の受賞事例発表会を現地で行います。
    是非、皆様には応募の動機、受賞に至った改善・改革、成果を上げた秘訣、今後の展望などを“現場現実現物”で学んでいただく事をお勧めいたします。

  • 第2期 多様化推進による企業革新研究会
    ~多様な人財・働き方による企業活力の向上を目指して~
    2017年11月1日更新

     「女性活躍推進法」が施行されて1年が経過し、誰もが個々の持ち味を発揮できる、一億総活躍社会の実現に向けて、人財の多様性推進の歩みはスピードを増しています。
    その一方、各種制度を構築したものの、運用面では様々な課題が浮き彫りになり、その解決に向け、試行錯誤を重ねている例も多いようです。
    さらに情報技術の急速な進化により、在宅勤務やサテライトオフィスでの業務など、働き方の多様性を一層可能にする仕組みも整い、さらに大きな生産性向上が期待されます。
     これらを背景に本研究会では、人財の多様化と働き方改革を推進するための制度構築・運用上の課題や、働き方改革を支援するITに代表される新技術の利・活用のための諸課題を、モデル企業の実践事例研究と現地見学会などを通じて、多様化推進に資する知見や実行力を高めます。

  • 第1次 東南アジア  ITサービス& サービスホスピタリティ研究調査団
    ~アジアでも群を抜く経済成長を支えるベトナムの、サービス・イノベーションを探る~
    2017年8月10日更新

    研究調査ポイント
    ■ベトナムにおけるITサービスの実態・水準
    ■ベトナムにおける消費者サービスの実態・水準
    ■ベトナムにおけるサービス人材育成・確保・教育等の取組み
    ■サービス品質向上のためのCS活動&最新サービスマネジメント事例

  • 第4期 顧客ロイヤルティ研究会
    ~顧客ロイヤルティ向上による収益UPを目指して~
    2017年8月8日更新

    研究テーマ
    ●顧客ロイヤリティ経営とIT活用・米国最新事例
    ●機械学習の取組み・顧客ロイヤルティの成功事例
    ●AIを活用した自動対話サービスの実現・気象ビジネス最前線

  • 第6期 サービス・ホスピタリティ研究会
    ~マニュアルから一歩抜け出した顧客対応を目指して~
    2017年6月15日更新

    当世一流と言われているホテル、百貨店、観光、テーマパークなどのエクセレントサービスから100年以上にわたって存続している長寿企業のおもてなしのこころまで、今昔100年の物差しの中でサービス・ホスピタリティとは何かを考察します。
    第1期から5期を「吸収期」とし、今回の第6期から第10期までの5年間を「深化期」と位置付けします。吸収レベルから脱皮して、応用や適用レベルに深化させ、新たなサービス・ホスピタリティの創出や施策の実効性を高めてまいります。
    今後もサービス・ホスピタリティ事業世界の過去・いま・未来に向かって、どこまでも深く深く努め研究してまいります。

これまでの研究会
入会のご案内
コンタクトセンター推進協議会会員 募集

企業価値を高めるコンタクトセンターへの変革のために、さまざまな会員サービスをご用意しています。各種調査に基づいた情報提供や、ネットワークを広げる会員交流会など、貴重な機会をぜひご活用ください。

会員特典
  • 各種事業参加に関する割引
  • 相談・アドバイス
  • 会員交流会の開催
コンタクトセンター推進協議会(コンタクトセンター推進協議会 会員)
インフォメーション RSS 一覧を見る