Japan Institute of Information Technology コンタクトセンターの強化に取り組む、国内唯一の公的機関

HOMEコンタクトセンター推進協議会

コンタクトセンター推進協議会の活動
高付加価値を創出するコンタクトセンターへ
貴社の課題解決・変革をサポートします。

顧客満足に貢献し、高付加価値をもたらす戦略的コンタクトセンターを追求し、機能強化・普及・課題解決に取り組む、国内唯一の公的機関です。IT協会認定資格により、人材育成にも注力しています。

コンタクトセンター推進協議会について
会員交流会・研究会

100社を超すコンタクトセンター推進協議会 会員の交流や研究会を通じ、企業・業界の発展に取り組みます。 研究会スケジュール

会員交流会・研究会
コンタクトセンター教育

カスタマーサポートプロフェッショナル育成、IT協会認定資格取得のための教育プログラム。 コンタクトセンター教育プログラム

コンタクトセンター教育
コンタクトセンター総合大会

日本を代表するコンタクトセンターの先進事例発表会。毎年9月開催。 コンタクトセンター総合大会 過去の大会

コンタクトセンター総合大会
表彰制度

カスタマーサポートの推進・発展に寄与したと認めうる企業を、Best Customer Support of The Yearとして表彰します。 表彰制度

表彰制度
研究会スケジュール RSS 一覧を見る
  • 第18期 カスタマーサポート 革新研究会
    -顧客価値向上に向けたマネジメント 組織づくり・人づくり-
    2017年4月13日更新

    企業が持続的に成長していくためには、顧客視点(お客さま視点)に立つことは不可欠であり、顧客接点の最前線であるカスタマーサポート部門は、その位置づけ方や活用の仕方によって、一層の利益貢献が期待できる組織です。
    カスタマーサポート部門は、お客さま対応の集約化によるコスト低減のみならず、顧客とのコミュニケーションを円滑・迅速・的確に行うことにより、顧客数の維持・増加、離脱防止に重要な役割を果たします。さらに企業のブランドイメージ向上によるロイヤルカスタマー化率向上、「お客様の声(VOC)」の収集・分析による商品開発、販売戦略部門へのフィードバックなど、経営貢献の領域は多岐にわたります。
    企業情報化協会では、CRMの概念に代表されるマーケティング戦略と、企業のフロントラインとしてのカスタマーサポート機能のあり方について、研究を行ってまいりました。
    本研究会では、カスタマーサポート領域のマネジメント上の課題、人材確保と育成、アウトソースマネジメント、またAI等の高度な技術の利活用による、新しい顧客価値の創造に寄与する革新的な取り組みを研究対象とし、真に経営貢献のできるカスタマーサポートのあり方を探ります。

  • 第1回サービス・ホスピタリティ 台湾研究調査団
    急成長する台湾、経済・人・都市のダイナミックパワーを体感
    2017年3月24日更新

    ここ数年IT産業の成長により急速な発展を遂げている台湾は、現在もその途上にあります。
    新旧が隣り合わせに混在し、人々と都市のパワーを感じる街台北において、台湾サービス企業の顧客に対するサービス・ホスピタリティの実態を探ります。また日本から現地市場に進出している企業が、現地のサービス商習慣・文化の違いをどのように乗り越えて現地適応してきたのかその歩みや秘訣に迫ります。本調査団では、日本と台湾の最新顧客サービスの違いを直接比較調査研究し、対台湾ビジネスにおいて日本企業としての今後の対応や、日本国内活動への応用・適用を企図して開催いたします。

  • 2016年度第4回IT協会会員交流会 『おもてなし戦略による 顧客価値創造を目指して』
     
    2017年2月7日更新

    ■今回とりあげるテーマ
     サービス産業の生産性向上について ~おもてなし規格認証と人材育成~
     経営とおもてなし ~地域のヤル気在宅オペレーターと、AI・ロボットでつなぐ心~
     ANAのおもてなし ~世界のお客様に愛され、選んでいただけるエアラインになるために~

  • 第1期 多様化推進による企業革新研究会
    ~多様なメンバーが活躍できる仕組みづくりを目指して~
    2017年1月16日更新

    人財の多様性が言われて久しくなりますがその多くは国籍、性別、年齢など、目に見える属性を対象としたもので、女性活躍の推進もその一環といえます。さらに、能力や経験など、目に見えない多様性にも注目が集まっており、生え抜き人財のみならず、他社や異業種を経験した人財の活躍も重視されつつあります。また、育児などそれぞれのライフステージで制約を受ける人財の働き方の多様性も求められるようになっています。これらを背景に本研究会では、企業革新に資する人財の多様化推進をテーマに、実践事例研究と討議、現地見学会を通じて、知見や実行力を高めます。皆様の積極的なご参加をお待ち申しあげております。

  • 2016年度第2回IT協会会員交流会 『女性活躍推進 先進ベンチマーク企業に学ぶ』
    ~推進に向けた風土改革、キャリア形成、ネットワーク構築の取り組み~
    2016年11月10日更新

    本年4月より女性活躍推進法が施行されました。この法律は、女性の個性や能力を十分に発揮できる社会を実現し、企業活動の向上を図ることを目的とし、従業員301名以上の事業所に対し数値目標を盛り込んだ行動計画の策定・公表が求められています。
    そこで、小会では会員企業各位に対し、女性活躍の推進に積極的に取り組んでいる2社の先進事例を紹介し、みなさまの取組みの一助となるよう、ご講演と交流の場を設けました。皆様の積極的なご参加をお待ち申し上げております。

  • 2016年度第3回IT協会会員交流会 『サービス競争時代の 一歩先行く顧客対応のあり方を探る』
    ~業界に先駆ける働き方革新とマニュアルを超えた顧客対応~
    2016年11月8日更新

     小会の会員交流会では、社会・産業界のIT活用や顧客戦略&サービス・ホスピタリティ向上推進のため、こうした活動に関する先進企業事例の紹介と情報交換の場を提供させていただいております。
     今回は、顧客対応先進企業から次代のサービス・ホスピタリティを探る会とし、NTTコム チェオ株式会社に、在宅スタッフ1000名が個人裁量で活動できる働き方の革新的取組みについて、日本生命保険相互会社に、オペレーターの気づき・工夫に根ざした実践的なノウハウを活かした高齢者対応の取り組みについてご発表いただきます。
     本交流会は会員外の方も無料でご参加いただけます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

これまでの研究会
入会のご案内
コンタクトセンター推進協議会会員 募集

企業価値を高めるコンタクトセンターへの変革のために、さまざまな会員サービスをご用意しています。各種調査に基づいた情報提供や、ネットワークを広げる会員交流会など、貴重な機会をぜひご活用ください。

会員特典
  • 各種事業参加に関する割引
  • 相談・アドバイス
  • 会員交流会の開催
コンタクトセンター推進協議会(コンタクトセンター推進協議会 会員)
インフォメーション RSS 一覧を見る