コンタクトセンター推進協議会 研究会スケジュール

HOMEコンタクトセンター推進協議会研究会スケジュール研究会スケジュール 詳細

2014年度 第3回 IT協会 会員交流会 in 大阪 CSの在り方と新たな企業貢献の視点~お客さま目線で考案した顧客支持拡大のための取り組みとは~

kaiinn2014osaka.png
会期・会場
大阪第一ホテル(大阪市北区梅田1-9-20)
ご講演会場:6階 「マーキス2」  懇親会会場:6階 「ラベンダー」
定員・締切
50名
参加対象
‣ (公社)企業情報化協会会員 及び コンタクトセンター推進協議会会員
‣ (一社)日本能率協会会員 
‣  一般
費用
● (公社)企業情報化協会会員・コンタクトセンター推進協議会会員・(一社)日本能率協会会員/無料
● 一般:10,800円(税込)
開催概要
昨今、より上質なカスタマーサポートを目指し、顧客の事前期待を超え、顧客とのより強固な結びつきを構築する「カスタマーディライト」の 必要性が話題となっております。
この実現のためには、その土台となる自社における顧客満足(CS)」について再考し、方向性を定めることが重要です。
また、CS向上のみならず、コンタクトセンター/コールセンターの寄せられた情報を活用することにより、さらに企業に貢献できる拠点しての期待も高まっております。
今回はそうしたCSの原点や応対業務以外の企業貢献について本年9月に開催された「第17回カスタマーサポート総合大会」からCSの 再構築とセンター機能のさらなる高度化についてご発表いただいた事例をもとに本交流会を開催いたします。

2014年度 第3回 会員交流会 in 大阪 パンフレット.pdf (453.84 KB)

プログラム
kaiinn2014osakapro.png
参加申込
このセミナーのエントリーは締切りました。