ITマネジメント推進活動 研究会スケジュール

HOMEITマネジメント推進活動研究会スケジュール研究会スケジュール 詳細

第2期 東南アジア ITビジネス研究調査団 グローバル競争時代のIT戦略をASEANに探る

2014ASEANIMG.png
会期・会場
調査団日程 :
■ STAGE1. 国内事前研修会 2014年 6月23日(月)
⇒ 事前研修及びオリエンテーション
■ STAGE2. 研究調査団 2014年7月13日(日)~7月19日(土)
⇒ 現地調査 7日間
■ STAGE3. 国内事後研究会 2014年8月下旬
⇒ 訪問先調査報告書発表・まとめ
定員・締切
募集人員 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 15名
最少催行人員(実施最低人員) ・・・・・・・・・・・ 10名
(注) 企画主催事務局(企業情報化協会職員)、およびツアーコンダクターが同行いたします。
参加対象
■ 情報システム部門責任者・管理者
■ ビジネス企画担当・責任者
■ 情報戦略担当・責任者
■ 経営企画部門担当・責任者
費用
企業情報化協会会員(注1) 7日間(1名様)
エコノミークラス利用 598,000円
ビジネスクラス利用(注2) 948,000円

(注1)会員外の方は事務局までお問合せください。
(注2)ビジネスクラス料金は、飛行機座席確保時点で確定しますので、申込時期により変動する場合があります。お申込時にお問い合わせください。

開催概要
ここ数年、日本企業の東南アジア(ASEAN圏)シフトが加速しています。
東南アジア地域は、開発オフショア先の性格が強いですが、日本の大手・中小の企業が企業提携などによって現地進出を行い、日系企業の活動領域が大幅に広がっています。現地での事業活動では、商習慣・文化の違いに柔軟に対応することが課題となっています。また、現地IT企業とのパートナーシップの中、ビジネスを協業する、あるいは、現地市場に参入するということも実践されています。このような態勢の中、本調査団では東南アジア地域のIT環境や文化、日本との違いを直接調査研究し、日本企業としての対応や、日本国内活動への応用・適用を考察します。

第2期東南アジアITビジネス研究調査団パンフレット(541.77 KB)

プログラム
No 月日(曜) 都市名 時間 交通 適用
1 2014年
7月13日(日)
東京(成田空港)発
ヤンゴン着
11:00
15:40
NH913
専用バス
【所要時間 7時間10分】
到着後、ホテルへ (ヤンゴン泊)
2 7月14日(月) ヤンゴン滞在

ヤンゴン発
ハノイ着

午前
午後

19:10
21:30
-

専用バス

VN956

専用バス

1.企業訪問
2.企業訪問

【所要時間:1時間50分】

到着後ホテルへ (ハノイ泊)

3 7月15日(火) ハノイ滞在 午前
午後

専用バス

4.企業訪問
5.企業訪問
(予定:夜、現地企業担当者と交歓会) (ハノイ泊)
4 7月16日(水) ハノイ滞在

ハノイ発
ホーチミン着

午前

16:40
18:40
-

専用バス

VN257

専用バス

市内視察
視察後、空港へ
【所要時間:2時間00分】

到着後、ホテルへ (ホーチミン泊)

5 7月17日(木) ホーチミン滞在 午前
午後

専用バス

5.企業訪問
6.企業訪問
予定:夜、現地企業担当者と交歓会) (ホーチミン泊)
6 7月18日(金) ホーチミン滞在

ホーチミン発

午前
午後

23:50

専用バス

NH932

市内視察

視察後、空港へ
【所要時間:6時間00分】 (機内泊)
7 7月19日(土) 東京(成田空港)着 7:50 入国審査及び通関後解散

【訪問予定企業】
■ ミャンマー・ヤンゴン
・MIRAIT Information Systems Myanmar Co.,Ltd (日系企業(株式会社ミライト)の関連会社)
・ACE Data Systems Co., Ltd (日系企業のオフショア受注、密な連携をして開発保守、を行っている現地企業)
■ ベトナム・ハノイ
・LIFETIME TECHNOLOGIES CO.,LTD (日本のSI企業 (ヘッドウォータース)が設立した合弁企業)
・FPT Software (ベトナムでも最大規模を誇るシステムインテグレータ)
■ ベトナム・ホーチミン
・NTT Communications(Vietnam) Ltd. (NTTコミュニケーションズのベトナム拠点)
・SYSTEMEXE VIETNAM COMPANY LIMITED (日系企業(株式会社システムエグゼ)の関連会社)
※上記企業・機関は訪問候補先です。

参加申込
このセミナーのエントリーは締切りました。