コンタクトセンター推進協議会 表彰制度

HOMEコンタクトセンター推進協議会表彰制度

サービス・ホスピタリティ・アワードとは

サービス・ホスピタリティ・アワードは、IT活用によるサービス・ホスピタリティへの取り組みにおける効果的ビジネスモデルの構築・促進を目的として、2014年3月に制定されました。
顧客等サービスの改善、従業員意識の向上、収益性への貢献など、組織全体の戦略目標に沿った成果を挙げたという点で他の模範となると認めうる企業または団体などに対して、公益社団法人企業情報化協会が授与するものです。
わが国におけるサービス・ホスピタリティの向上に寄与すべく、受賞された企業または団体などと、その取組みの成果は、当協会を通じて広く社会に公表いたします。
本アワードの趣旨をご理解いただき、皆様のご応募をお待ちいたしております。

Service & Hospitality Award ロゴ
2019年度 第6回 サービス・ホスピタリティ・アワード応募要領・申請用紙 受付フォーム

※応募用紙は受付フォームより申請してください。

サービス・ホスピタリティ・アワード -Service & Hospitality Award- の概要

種別

最優秀賞 経営とサービス・ホスピタリティ(以下SH)の効果的な融合により、事業活動の戦略的展開を実現し成果を上げた企業または団体などで、この取り組みが現状および将来にわたり他の模範となると認定された場合に授与します。
優秀賞 SH施策の導入・活用することにより、事業活動における戦略的優位の実現や事業の拡大・創出による経営貢献について、顕著な成果をあげたと認定された場合に授与します
特別賞 SH施策を事業活動に効果的に適合させることにより、顧客等からの支持拡大の実現はもとより、組織体質の変革や生産性の飛躍的向上を達成するなど、経営革新の手段として優れた活用を実現されたと認定された場合に授与します。

【過去の受賞例】特別賞(人材育成賞)/特別賞(チーム・ホスピタリティ賞)
特別賞(デジタルコミュニケーション賞)
奨励賞 上記の賞に該当しない場合でも、その成果について将来性・発展性が認められると認定された場合に授与します。

※審査対象・内容によって授与する賞の名称が、その成果や性格を端的に表すものに変更されることがあります。

これまでのService & Hospitality Award受賞企業

応募資格

  • 企業または団体などの全体を審査対象として応募することも、事業所・部門ごとなどで応募することもできます。
    また、複数企業による連名での応募も可能です。企業規模は問わず応募することができます。
  • 審査項目に係る情報(数字データなど)をすべてご提出いただける企業または団体などを対象とします。
    ※応募資料は審査のみに使用します。審査目的以外は使用いたしません。

発表

  • 2018年12月17日(月)から応募受付を開始いたします。
  • 所定の審査書類を電子データにてサービス・ホスピタリティ・アワード事務局あてに
    締切日(2019年3月29日 金曜日)までにご送付ください。

応募に関するお問い合わせ/応募先

公益社団法人企業情報化協会 サービス・ホスピタリティ・アワード 事務局

〒105-0011 東京都港区芝公園3-1-22 日本能率協会ビル3階
TEL:03-3434-6677 FAX:03-3459-1704
E-MAIL:info@jiit.or.jp

表彰制度
IT賞/カスタマーサポート表彰制度

「IT賞」「カスタマーサポート表彰制度」「サービス・ホスピタリティ・アワード」を制定し、優れた成果を挙げた企業・団体を表彰。業界の発展・推進に寄与いたします。

資格取得制度
トレーナーの資格取得(ITSS準拠)

コンタクトセンター/ヘルプデスク

トレーナー育成をご検討の方へ (法人限定)

資格証明書イメージ JIIT認定マーク ライセンス取得コース
  • 無料説明会・相談会/会員交流会
  • 会員情報プラザ
  • 書籍のご紹介
  • リンク集
お問い合わせ

TEL: 03-3434-6677受付:月~金 9:00~17:00

WEB: お問い合わせ

公益社団法人 企業情報化協会(IT協会)

〒105-0011
東京都港区芝公園3-1-22
日本能率協会ビル3階 MAP
会員専用マイページ
Get ADOBE READER