ITマネジメント推進活動 研究会スケジュール

HOMEITマネジメント推進活動研究会スケジュール研究会スケジュール 詳細

ビジネスプロセス改革入門セミナー

~BPM(ビジネスプロセスマネジメント)の導入を成功させる第1歩~

BPM.png
会期・会場

2021年8月26日(木) 9時00分~18時00分

Zoomによるオンライン開催

定員・締切
参加定員  35名
参加対象
BPMを活用して、業務の改革・改善をすすめている(or検討している)
・経営企画、人事、マーケティング、業務企画部門の管理者、スタッフの方々
・業務改革、情報システム部門の管理者、スタッフの方々
費用
会 員 44,000円(税込み)/1名(テキスト含む)
会員外 55,000円(税込み)/1名(テキスト含む)
講師
BPMーt.png
開催概要
企業は、常に、内部変革を連続的に実現する「変革サイクル」を確立し、いかなる環境変化にも対応していくことが求められます。
この変革サイクルを定着させる手法として、過去に多くの企業が、「BPM(ビジネスプロセスマネジメント)」に着目し、IT部門や業務改革部門を中心に導入してきました。
しかし、中にはせっかくBPMを導入したにも関わらずその成果を十分に実感できないという声もあるようです。
次のような症状は、BPMの手法を正しく理解していないことが原因で発生します。

     ・業務フローを書いてみたが、上手く業務の課題を見つけることが出来ない。
     ・業務の文書化はしてみたがそれらをどのように活用すればいいか分からない。
     ・業務改善のために関係者で議論しても議論が空中戦になる。
     ・小さな改善しかできず改善活動の労力に見合わない。
     ・改善活動を繰り返しているが効果が出ているのか疑わしい。

本セミナーでは、経験豊富なコンサルタントが、「ビジネスプロセス」や「業務」といった改革に必要な基本から、
実効性あるBPM導入へのアプローチ方法までを講義と演習を通して、ご指導いたします。

具体的には、以下の内容を重視したプログラムです。
BPM手法の全体像の理解/BPMの基本的な知識と姿勢の習得/業務の分析、改善に必要な要素の理解

プログラム
1.イントロダクション
2.ビジネスプロセスとは何か
・ビジネスプロセス変革の実態(事例紹介)を紹介する
・プロセス変革に必要な三つの要素について/BPM(ビジネスプロセスマネジメント)とは
3.プロセスの構造の俯瞰
・BPMへの取り組み~何から始めるか
・プロセスマップとは~自社のビジネス全体を俯瞰する/プロセスマップの活用目的と作成のポイント
4.プロセスの関係組織(関係者)の理解
・組織における役割分担をする/プロセスオーナーを設定する
(演習1)改善するプロセスを抽出し関係者を把握する
5.各プロセスの構造の理解
・プロセスのIPO(インプット/プロセス/アウトプット)/業務を構成する要素~ガイドとイネーブラ
(演習2)業務の構造を考える(発展)
6.プロセスの目的と目標(&KPI)
・目的と目標とKPIとは/目標に応じたKPIの具体例
(演習3)業務のKPIを考える
7.プロセスのボリューム(量)
・定量情報の基本を知る/業務の生産性とは
(演習4)プロセスボリュームの算出観点を考える
8.プロセスの流れの可視化
・詳細なプロセスを理解する/作成目的と業務フロー記述の違い
9.まとめ
・BPMの担い手について
参加申込
このページ下部のお申込みフォームよりお申込みください。
パンフレットは以下よりダウンロードいただけます。
ビジネスプロセス改革入門セミナー.pdf (801.54 KB)

※お申込の際は、参加申込規定および小会の個人情報保護方針をご確認・ご了承のうえ、お申込ください。
※「会員」とは、企業情報化協会正会員、企業情報化協会準会員(カスタマーサポート部門)を指します。
 所属企業・団体についてのご確認は、会員一覧をご覧ください。