デジタルビジネス調査研究プロジェクト- Special Sessionデジタルビジネス調査研究プロジェクト- Special Session

オードリー・タン(唐 鳳)

台湾に見る日本のDxの行方

 Cisco Webex

Cisco Webexの登録ページに移動します

開かれた情報政策とコロナ対策、
それを可能にする電子政府の在り方

「台湾のITの神」と称され、若くして台湾のデジタル政策の先頭に立つオードリー・タン氏。台湾における新型コロナウイルス対策としてIT活用によるマスク配布システムをとり入れたほか、東京都の「新型コロナウイルス感染症対策サイト」の改善にも協力して話題となりました。「開かれた政府」を目指した氏の活動は、若者たちの政治参加実現のための政府関連機関のデジタル化のバックアップや社会問題解決のための「総統盃ハッカソン」の成功により着実に成果をあげています。

企業情報化協会では、タン氏の様々な課題解決のための施策をとおして、日本のデジタル化の未来を考察するセッションを開催いたします。

講演者プロフィール

台湾行政院政務委員
オードリー・タン(唐 鳳)

オードリー・タン(唐 鳳)

台湾(中華民国)において日本の無任所大臣に相当する行政院政務委員を務める。先進の台湾デジタル行政の中心的人物。
主に「開かれた台湾政府」の促進を担当し、社会問題に対する革新的な解決法を見い出す「ソーシャル・イノベーション」や「若者たちの政治参加」実現のために政府関連機関のデジタル化のバックアップを行ったり、民間の専門家たちが社会問題の解決に関わるプレゼンテーションを競い合う「総統盃ハッカソン」を開催している。
昨今のコロナのマスク対策においても、各販売店のマスク在庫数をリアルタイム(在庫データの更新頻度は「30秒」)で把握できるアプリを開発。台湾における感染拡大阻止に大きな効力を発揮し、世界的に注目を浴びている。
2016年、35歳で台湾史上最年少で閣僚入り。

講演概要

デジタルビジネス調査研究プロジェクト- Special Session

講演テーマ
開かれた情報政策とコロナ対策、それを可能にする電子政府の在り方
日 時
2020年8月24日(月)10:00〜11:00
視聴方法
ライブ配信(Cisco Webex)
参加料
無料(事前登録制)
言 語
中国語 - 日本語 同時通訳あり

Cisco Webexの登録ページに移動します

ビジネスプロセス調査研究プロジェクト

お問合せ

公益社団法人 企業情報化協会(IT協会)

〒105-0011 東京都港区芝公園3-1-22 日本能率協会ビル3階
TEL:03-3434-6677(受付時間)月~金 9:00~17:00(ただし祝日を除く)