ネジメント新潮流シンポジウム

名 称 デジタルビジネス革新シンポジウム
~IoT時代にもとめられるIT新潮流の利活用の追求~
会 期 平成30年8月28日(火) 10:00〜17:00
会 場 TKP東京駅大手町カンファレンスセンター
〒100‐0004 東京都千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル22階
募集規模 250名
参加対象
  • ・情報システム部門責任者
  • ・情報システム機能子会社責任者
  • ・経営企画部門責任者
  • ・マーケティング部門のご担当者・責任者
  • ・ITベンダー企業のご担当者・責任者
企 画 第3期 IoT for ビジネス革新コンソーシアム企画委員会
主 催 IT協会(公益社団法人企業情報化協会)
協 賛 協賛企業

順不同・敬称略

シンポジウム プログラム

10:00~10:10

開会挨拶

公益社団法人企業情報化協会

理事長 大森 俊一

10:10~11:00

基調講演

「アリババグループのテクノロジーが拓くビジネスの未来」
~モバイル大国 中国の実態と日本に訪れているビッグチャンス~
アリババ株式会社

代表執行役員副社長 兼
アント フィナンシャル ジャパン 代表執行役員 COO
田中 豊人 氏 田中 豊人 氏

11:10 ~
11:50
IoTデジタルビジネス最前線 「Enterprise IoTの取り組み」 株式会社NTTデータ

ビジネスソリューション事業本部
AI&IoT事業部 部長
石倉 史朗 氏

石倉史朗 氏
NTT DATA DIGITAL TRANSFORM YOUR BUSINESS
満席につき、お申込み終了
感情のデータ分析を可能にする最新AI事情とは 「感情認識AI「Affectiva」とIoT応用例」 株式会社シーエーシー

ビジネス統括本部
デジタルソリューションビジネスユニット
デジタルITプロダクト部
デジタルイノベーショングループ
サービスプロデューサー
丹治 由佳 氏

丹治由佳 氏
休憩時間
13:00 ~
13:40
AIで加速する働き方改革の真髄 「AIと協働するIoT時代の働き方」 日本電気株式会社


IMC本部 デジタル戦略グループ 兼
AI・アナリティクス事業開発本部
マネージャー
茂木 崇 氏

茂木崇 氏
満席につき、お申込み終了
デジタルビジネス時代の顧客志向と
利益の最大化を目指して
「何故データーオーケストレーションがかつてないほどあなたの会社を元気にするのか?」
ティーリアムジャパン株式会社


カントリーマネージャー
安藤 嘉教 氏

安藤嘉教 氏
13:50 ~
14:30
IoTによる社会変革と未来像 「IoTの進化による社会と企業のデジタル変革」

 
株式会社NTTドコモ

法人ビジネス本部 IoTビジネス部
ビジネス企画担当部長
髙橋 和彦 氏

髙橋和彦 氏
満席につき、お申込み終了
デジタルエンタープライズ最前線 「デジタル・エンタープライズ最新動向
~XA(I Explainable AI)とIoTによるビジネス革新~」
株式会社電通国際情報サービス

戦略ビジネス推進本部長 幸坂 知樹 氏

幸坂知樹 氏
14:40 ~
15:20
DXを促すIoT/AIの活用方法とは 「IoT/AIを活用した
デジタルトランスフォーメーション最前線」
富士通株式会社

エバンジェリスト 及川 洋光 氏

及川洋光 氏
満席につき、お申込み終了
インダストリアルIoT最前線 「Industrial IoT・ビッグデータ活用による設備管理業務革新」 横河ソリューションサービス株式会社


ソリューションビジネス本部
コンサルティングセンター
コンサルティング3部長 兼 IoT推進室
長澤 英治 氏

長澤英治 氏
横河ソリューションサービス株式会社
15:30 ~
16:10
デジタルビジネス時代を勝ち抜く秘訣とは 「AI・IoTを活用して事業を成功に導く秘訣
いま各社が取り組むべきこと
~第四次産業革命の時代に生き残るために~」
NTTコミュニケーションズ株式会社

IoT推進室 IoTエバンジェリスト 境野 哲 氏

境野哲 氏
満席につき、お申込み終了
現場から生まれるDXとは 「現場デジタル・トランスフォーメーション
~人&IoTが共創するデータ価値の最新事例」
株式会社ジェーエムエーシステムズ

事業企画部 アーキテクト 袖嶋 嘉哉 氏

袖嶋 嘉哉 氏
16:20 ~
17:00
プログラム調整中


プログラム調整中

※プログラム内容は変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。 プログラムテーマは一部仮題を含みます。

参加申込

無料!! ※要事前予約
  • 下記参加申込フォームボタンよりお申し込みください。 折り返し、メールにて参加証をお送りいたします。
  • 定員250名に達し次第、締め切らせていただきます。